こちらNJ編集部!

ノーマ・ジーンのスタッフブログ

norma jean online

太平洋の、ど真ん中!

        ノンジャンル

こんにちは、島を旅するカメラマンです。

 

1月になると思い出す島が有ります。 それは、世界遺産・小笠原島です。

20世紀から21世紀に変わるミレニアムの年越しを、小笠原で過ごしていました。

小笠原に渡るには、東京の竹芝桟橋の港から、小笠原丸(通称・おが丸)にのって、

小笠原の父島・二見港に25時間掛かって、やっとこさ到着します。

航海中は視線の360度が海、そうです、太平洋のど真ん中の”ど真ん中”!!! 目線の先は全て「海」です!

目印は太陽か月のみ!  ※この時の経験は、今振り返ると滅多に体験できない経験だなと思う・・・。

 

小笠原は東洋のガラパゴスと言われ、生物の殆どが、固有種で、陸上は当然ですが、水中の中も固有種

だらけで、見る物全てが刺激的でした。

第二次大戦の歴史の爪痕も見ることができ、墜落した零戦の機体やアメリカ軍の戦闘機の残骸もありました。

(当時は内緒の場所だった用で、ネイチャー・ガイドさんが密かに案内してくれました)

水中でも撃沈された船の残骸も多数見ることができました。

 

イルカ・ダイビングなどにも挑戦したのですが、時期が悪かったのか殆ど出会う事ができず

残念でしたが、どこで潜っても絵になる海中でしたので、フィルムが足りなくなるぐらい、

シャッターを切っていました!!! 

ちなみに、島や地方に行くと必ず写真を撮ってしまう

地名の入った、マンホールの蓋・・・

 

終わりに、感動話を一つ・・・。

島中を堪能して、再び小笠原丸(おが丸)に乗船して、25時間の長旅だと考えると

テンションは若干下がり気味・・・。港の方々に見送られて、いざ出港し後ろを振り返ると

島中の船と島中の若者達が、「おが丸」を見送りにきてくれる、名物の”見送り船” 

皆さん大声で「行ってらっしゃい!!!」、(また、戻っておいでの意味を込めて)

僕達は「行ってきます!!!」と大声で手を振って別れの挨拶。

見送り船のひとたちは、最後は船から海にダイブして、海の中から手を振ってくれました!!!

見送り船  ウルウルものです・・・・

若かりし、俺。

 

 

さて、次回は何処の島でしょう。

 

 

 

  関連記事

冬の楽しみ

毎日寒い日がつづいていますが、カゼなどひかれてないでしょうか?   寒い人にとってはつらいこの季節ですが、 冬ならで

うだ①
猫も可愛いけど犬もかわいい

こんにちはー。寒くて毎朝起きるのが大変な編集のYです。アラームはいつも30分おきにセットしています。 さて、最近の「こちらNJ編集部!

現実は甘くなかった

本日、2月14日といえば………!   みなさんお待ちかねの〜〜〜〜〜????   

ちょっとした裏話。

今日は。2回目の投稿、制作部のIです。 時が経つのも早く、6月ですか。この会社に入って3ヶ月が経ちます。早いですな。 最

NJ6月号発行♪

皆様こんにちは!   まだ5月なのに、気温は30℃を超えたりと暑い日が続きますね! 日焼け対策、熱中症対策はバッチリしま

face
最近の出来事。

こんにちは。編集部Yです。 突然ですが、私は野球が好きです。 でも、全然ドームに行っておりません。 でも、スタジアムに行っておりま

ポインセチア

みなさん、こんばんは! 昨日から急に冷え込んできましたね。 早いもので、あと約1ヶ月でクリスマス☆ NJの事務所にはひと足

ひっこし
引っ越しました!

こんにちはカメラマンでーす。 なんとこの度、編集部制作課カメラ部が引っ越しをする運びとなりました。 断捨離!断捨離!断捨離・・・ meg

P1000555
九州オルレ 久留米・高良山コース

こんにちは! 編集部のMです。 11月21日に九州オルレ「久留米・高良山コース」のオープニングセレモニーが久留米大学駅前で行われたの

ph/ブログ・タイ(水掛け)
日本とはひと味違った新年がもうすぐ!

 こんばんは。カメラマンのTです。今回はタイの新年について、書いていこうと思います。  ソンクラーンといって、毎年4月13~15日を祝